2013年1月19日土曜日

写真展書棚

書院造りに見るように、西洋も日本も書籍に囲まれた空間が「接客空間」の原点。 事実、近しい友人のお宅に招かれた時の最大の楽しみは書斎での語らい。 あるいは住宅設計の相談はほとんど施主の書斎と言って良い。 思わず目に入る「背表紙」がより深くその人の好ましい人となりを伝えてくれるばかりか、「背表紙」が楽しい会話を生み出してくれるからだ。 最近届いたメルマガだが、この写真展は「達人の博物館」と言えるようだ。 

 「書棚」という写真展(新宿・ペンタックスフォーラム)撮影者は薈田純一
コメントを投稿