2012年12月26日水曜日

レ・ミゼラブル


新宿バルトで「レ・ミゼラブル」を観る。 場内は満員。 撮影時に歌部分の音声も現場取りしたという画期的ミュージカル映画。 しかし、かって帝劇で見た舞台、あるいは子供の頃読んだ「ああ、無情」のような感動がボクにはない。 点数は60点。 何故だろう? 隣りの人のキャラメルコーンの音と匂いばかり気になっていた。 音と音楽が満足できない。 地声で絶叫するだけでは、ストーリーが見えない。 クローズアップ多用の映像がリアルだけに、もっとリリックでヒューマンな物語であって欲しい。 Like0
コメントを投稿