2012年12月20日木曜日

李陵 中島敦


李陵が面白い。 匈奴と戦った漢の武帝の時代の司馬遷、蘇武、李陵という3人の逸材の話だ。 中島敦の小説、青空文庫45ページ足らずだが、出来の良い映画1本しっかり見たという気分。 古くさい文体が紀元前一世紀の男臭さい武人にはピッタリ。
コメントを投稿