2012年3月18日日曜日

音と光の建築 メキシコシティーの視覚障害者センター

メキシコシティーの視覚障害者センター。
 床面だけを平らにすれば良いと考える安易なユニバーサルではなく、 ここでは空間における音のリズム、その変化をどう感知させるかが考えられている。  
建築計画にあって、健常者のみならず視覚障害者にとって最も大事なことは音と光。 http://www.archdaily.com/158301/center-for-the-blind-and-visually-impaired-taller-de-arquitectura-mauricio-rocha/?utm_source
コメントを投稿